新入園児募集要項

平成30年度新入園児募集要項

応募資格・募集定員 3年保育(平成26年4月2日〜平成27年4月1日生) ・ 90名
2年保育(平成25年4月2日〜平成26年4月1日生) ・ 若干名
※但し、心身に障害がある場合はお引き受けできない場合があります。
入園受付 平成29年11月1日(水) 午前9時〜
費用 申込料 5,000円
入園料 90,000円
入園手続 所定の入園願書に申込料・入園料を添えて提出してください。
入園取消 一旦納入された費用はお返しできません。
但し転勤のため通園できなくなった場合に限り、入園料のみ転勤先の住所に現金書留にて返金いたします。
毎月の費用 1. 保育料    28,000円

2. 諸経費    1,750円
※諸経費は秋の遠足、運動会、七夕、お月見、芋掘りなどの行事費用および冷暖房費および父母の会費に充当し、その都度集めることはしません。
(春の遠足代、行事の写真代は別納)

3. 給食費    月額2,000円 週2回
但し、年度末に調整します。

※保育料・諸経費・給食費は郵便局の引き落としにて納入していただきます。
補助金について 保護者に下記の補助金が支給されます。

●足立区 住民税の額により、保護者負担軽減費および就園奨励費が支給されます。又、入園料補助金も支給されます。

●他市・他区の方もそれぞれ定められた補助金が支給されます。

黒川学園のきまり

一、 保護者は学園を信頼し、学園の教育活動を理解し協力する。

二、 保護者同士は、互いに尊重しあい融和に努める。

三、 保護者は学園職員の職務を理解し、節度ある応接をする。

世相の変化と共に教育現場も変わって参りました。
従来の常識が常識でなくなり、子ども達への保育環境も満足のいかないものとなっている現実があります。公立小学校や、他の幼稚園では子ども達が健やかに成長するのにふさわしくない環境が問題になっている所もあります。
幸い、黒川幼稚園ではそのような事は過去にも、現在にもありません。今後も、黒川幼稚園は保護者の皆様方のご理解・ご協力を賜り、理想的な教育を目指す所存です。

教育機関としての幼稚園は、人間として最も大切な幼児期の保育を担う重責があります。
しかし、現場の先生方は保護者の皆様方よりも年齢が下の場合が多く、敬意ある応接を受けない事も、まま、あります。
私たち職員も日頃より保育には謙虚に、真摯に携わる所存ですので、どうか、黒川幼稚園の保護者の皆様方におかれましては互いに仲良く、どの職員に対しても思いやりのある応接をお願い致します。

子ども達はひとり一人、それだけで美しく個性的な存在です。
まばゆいほどの輝きを持った子ども達に、ことさらに髪を染めたり、異様な髪形を強要するのは黒川学園においては不適切です。その他、社会常識からあまりにかけ離れた行動をとられるご家庭には、学園から注意を促します。
注意が受け入れられない場合は退園をして頂く場合もございます。
黒川学園はどのご家庭、保護者の方にも不当な差別による入園拒否は致しませんが、学園の教育方針にご理解を頂けない場合は入園を拒否させて頂きます。入れ墨、顔面ピアス等は教育現場にふさわしくありません。そのような方のお子さんは黒川学園には入園できません。

以上、子ども達の教育現場においては「あたりまえ」と思われる心構えを記しました。
私たちの、未来あるお子さんの理想的な教育を、学園職員と保護者の皆様と一緒に築きあげたいと存じます。
たとえ、他の教育現場で様々な問題が生じたとしても、黒川学園だけは違います。
黒川幼稚園だけは、職員と保護者の皆様方が常に同じ方向を向いて、園児たちの健やかな成長を見守り続けたいと、切に望んでおります。
保護者の皆様方におかれましては学園の主旨をご理解いただいて、重ねてご協力をお願い申し上げる次第です。