園長挨拶

園長 臼井 実

「自主独立」の精神があります

黒川幼稚園の先生方は、常に情熱を持ち毎日保育に当っています。
決して先生側からみて先生対多数にならず、一人ひとりに目を配り、真剣に子供達と向かい合っています。

黒川幼稚園には「自主独立」の精神があります。子供達はやがて親元を離れ旅立ってゆくものです。
子供達が実社会にでた時、どんな環境にも決して負けることなく立派に生き抜いてゆける様、この大切な幼年期に基本となる精神を養うことです。

自分のことは自分でやる

幼稚園ではまず、「自分のことは自分でやる」と言うことからはいります。
これは先生が何もしないと言うことではありません。出来ない子には手を差し伸べ、今日出来なくても明日には、明日出来なければ一ヵ月後にはと少しでも出来るように一人一人見てゆくものです。

幼稚園にはいろいろな行事があります。
子供達はこの行事を通じて、お友達との協力・頑張ってやり抜く事、様々な事を学んでゆきます。

又、園での行事は親子全員参加で行います。
子供と一緒に参加をし幼稚園時代の素晴らしい思い出を作って下さい。