■■■

黒川幼稚舎 荒川園舎

 

荒川園舎の特色

そろばんや英語、体育指導に加え、知的好奇心などを確かめる「よい子のテスト」を通し、心身のバランスのとれた成長を促します。お作法の時間では、礼儀作法を身につけます。


❒ 4つの教育方針

素直な子に育てる

穏やかな心は、周囲との関わりを通して育まれていきます。黒川学園の荒川園舎では集団での活動を重視。午前中はそろばんや英語、お作法といった静の時間、午後は自由遊びの動の時間と、めりはりのある結びつきを通して、誠実でまっすぐな人間性の素地をつくっています。

 

性格に表裏がなければ、周囲から安心感を持ってもらえます。子どもたちが豊かな人生を送るためにも、周りの声を受け入れられる素直さをしっかりと養っていきます。


お話をよく聞ける子に育てる

「あれがしたい」「これがしたい」と自分の思いを通すのは子どもの特権です。ただ、常に自分の思いどおりに振る舞ったり、思うようにいかないと機嫌を損ねたりだけでは、お友だちと良好な関係は築けません。

 

先生やお友だちの話をよく聞く姿勢は、社会のルールを知ったり、新たな知識を得たり、寛容な心を育てたりします。だからこそ私たちは、さまざまな活動の中で「お話をよく聞くこと」を求めていきます。


物事をよく考える子に育てる

幼稚園のうちから「なぜこれをするんだろう?」「今はどうすればいいんだろう?」と自分で考えることが、主体性や思考力の土台となります。私たちは「物事をよく考えられる子に育てる」という教育方針を実践するため、さまざまな場面で子どもたちに問いかけをしています。

 

知的好奇心や考える力をはかる「よい子のテスト」は年少、年中、年長のすべてで実施。頭の体操を定期的に行うことで「考える楽しさ」を感じてもらいます。


ありがとうの言える子に育てる

人間は一人で生きているわけではありません。笑ったり泣いたり、豊かな毎日を過ごすことができるのは、周りにいるあらゆる人のおかげです。感謝の心を持ち、「ありがとう」と伝えることで、お互いの関係はよりよくなります。

 

子どもたちが日々接する環境では「ありがとう」を言う場面がたくさんあります。そうした毎日を通し、「ありがとうの言える人間」と「ありがとうと言ってもらえる人間」になってほしいと考えています。



❒ 7つの学び

 その1

茶道を通し礼儀作法を身につける


月に2回ほど、年長さんがお作法を学びます。主に茶道を通じ、正座、はきものの始末、あいさつなど、心地よい行儀を身につけます。お香を焚き、五感も活用します。

 その2

そろばんで知能の発達を促す


年中さんと年長さんが対象。指先の細かい動作により右脳を刺激し、感覚的、直感的な知能の発達を促します。そろばんを使って、数の概念も覚えていきます。


 その3

年長さんが英語を身近に感じる


グローバル化が進む社会を見据え、年長さんを対象に英語指導を実施。イラストで英単語を覚えたり、英語の歌を楽しく歌ったりして、英語を身近に感じています。

 その4

専任の体育指導員が教える体操の時間


体力向上と健康のため、専任の体育指導員が指導。年少さんから年長さんまでが、縄跳びや鉄棒などに取り組む中で、自分で立てた目標をクリアする喜びを味わいます。

 その5

ハーモニカで音感とリズム感を養う


ろうそくを吹き消すように「ド、ミ、ソ」、ストローでジュースを吸うように「レ、ファ、ラ、シ」。毎日、年中さんと年長さんがハーモニカを鳴らしています。


 その6

テニスで自信を強める


生涯スポーツとして楽しめるようにという初代理事長の思いから始まりました。ボールを打ち返せた喜びやラリーを続けられた達成感は自信を強めてくれます。

 その7

小学校に向けた「よい子のテスト」


年少さんから年長さんまでが定期的にテストを行います。小学校での学びを見据え、パズルや間違い探し、数字に関する問題やひらがなの問題に向き合います。

\ 毎日、いろんなことが学べる /



❒ 一日の流れ

*クリックすると写真を拡大してご覧になれます。

8時から10時まで

バスは複数のコースを運行

スクールバスの送迎範囲は荒川区内全域で、1カ月あたり2000円でご利用いただけます。登園時間は8時から10時までを基本としています。


10時まで

自由遊びで交流を深める

園児全員がそろう10時までは登園した順から自由遊び。先生たちが見守るなかで、子どもたちは教室でおもちゃ遊びをしたり、園庭で体を動かしたりして交流を深めます。


10時から

多様な活動がそろう午前保育

10時に全員がそろったら、午前保育が始まります。年長さん、年中さん、年少さんに分かれて、そろばんや英語、ハーモニカや制作、体操などに集中して取り組みます。


12時まで

週に3回は給食が出ます

月、火、金曜日は給食が届きます。水曜日は短時間保育なのでおにぎりのみです。お弁当をご用意いただくのは木曜日だけと、ご家庭の負担を最小限にとどめています。


14時

預かり保育にも対応

昼食後、体操などの午後保育を行ったあと、ルート別にスクールバスで帰宅します。1回あたり550円、または750円で17時半までの延長保育にも対応しています。



❒ 荒川園舎へのアクセス

黒川学園の荒川園舎は、京成電鉄と東京メトロの町屋駅から徒歩で約5分と、アクセス良好な立地です。

ADDRESS

〒1160002

東京都荒川区荒川7710

TEL: 0338911337


\ 2歳児の見学大歓迎 /

■■■■